スウェーデン旅行でおすすめのガムラスタン


3

画像参照:Michael Caven

スウェーデン旅行は、日本人の間で綺麗な景色を堪能できるとあって非常に人気があります。スウェーデンには色々なおすすめの観光名所がありますが、特に人気なのが「ガムラスタン」です。こちらは、スウェーデン語で「古い街」を意味しています。ガムラスタンは、首都のストックホルムの中心地スィティと芸術の発信地のセーデルマルムに挟まれています。
この街がなぜおすすめかというと、日本でおなじみのジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台になっているからです。ガムラスタンには、魔女の宅急便に登場する薄い赤やピンクなどのカラフルな壁色の建物が多く見られます。また、石畳の路地や可愛らしいビルなど絵になる建物がたくさん見られます。周りの自然も美しく、街の景色のどこを切り取っても絵になります。なので、ガムラスタンの街を歩くだけで可愛らしい街並みを楽しむことができます。
ガムラスタンには、アニメの中で飛行船が引っ掛かったとされる時計台もあります。この時計台は大聖堂のようで、魔女の宅急便には時計台として登場しています。
その他にも、魔女が飛んでいた入りくねった石畳も見られます。よって、ガムラスタンに旅行に来れば、アニメのワンシーンを思い出す場所を発見できます。
それと、街中にはたくさんのオープンカフェが立ち並んでいます。お店でコーヒーやデザートを食べながら、街で歩く人たちをゆっくりと眺めることもできます。日頃仕事などで疲れている人には、おすすめのスウェーデン観光名所と言えます。