旅行先におすすめスウェーデンのごはん事情


2
画像参照:Jim G

近年、日本ではシンプルでありながら、デザイン性に優れた家具が大人気のスウェーデンですが、スウェーデンに旅行しないと、なかなか知らないのがごはん事情です。
スウェーデンの伝統的なごはん料理として、有名なものにミートボールがあります。
しかし、日本でおなじみのミートボールとは一味違い、ミートボールにリンゴンベリージャムをつけていただくのが、こちら流の食べ方です。
ジャムは甘すぎることがないので、ミートボールとの相性が抜群です。
また、ピースープといったエンドウマメのスープは、ランチタイムによく見かけるポピュラーなスウェーデン定番料理です。
そして、伝統的なお菓子の代表といっても過言ではないのが、ジンジャークッキーです。
このジンジャークッキーは、クリスマスに欠かせないお菓子で、名前の由来の通りショウガがクッキーに入っており、紅茶との相性が抜群です。
クリスマスには、このジンジャークッキーと、ルッセカットという、サフラン入りの黄色いロールパン、クリスマスポリッジが定番です。
クリスマスポリッジは、お米を牛乳で煮た甘いミルク粥のことで、上にシナモンと冷たい牛乳をかけていただく料理です。
そして、アルコールにはグロッグと呼ばれる、赤ワインに甘いスパイスを加えたものが聖なる夜に好んで飲まれます。
旅行では、その土地でしかいただけない、おいしい郷土料理があふれています。
それを満喫するのも、旅の醍醐味の1つなのです。